Zatta

微速前進中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ついに…

resize3987.jpg
E-5/ZD ED 50-200mm F2.8-3.5
CaprureOne7 PRO


いつか来ると思っていましたがついにフォーサーズに引導を渡されてしまいましたね。。

今後のシステムについて模索中です。

E-5存続で今のまま行くか、
E-5もE-M5も処分してE-M1に行くか。
E-5残してE-M1も導入は金銭的に苦しい…。

結局のところFTはもう伸びしろのないシステムということで
いつまで延命できるかというところでしかないんですが…。

とりあえず都合がつきそうな感じなんで
OLYMPUS Photo Festa 2013に行ってE-M1を体感してみようと思います。

FC2 Management
  1. 2013/09/12(木) 02:15:35|
  2. オリンパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のパソコン周りの更新

resize3971.jpg
E-5/ZD ED 50mm F2.0/FL-50
CaptureOne7 PRO


最近のパソコン周りの変化など。


その1 SSD換装

システムディスクとして使っていた80GのX-25Mが、手狭になってきたので、円安でSSDが値上がりする前に、
今回も同じくintelの335シリーズの240GのSSDに換装しました。

X-25Mは何気にSATA2だったんですけど、335はSATA3です。
読み込み速度も大幅に改善されるかなと思っていたんですが…

キャプチャ

といった感じでして、あまり伸びませんでした。
といいますのも私が使っているマザーボードは古くて、
SATA3はオンボードではなく、Marvell製SATA3コントローラーがついているんですよね。
何でこの辺の速度で頭打ちということみたいです。

X-25Mは実家のパソコンのシステムディスクとして余生を送っていただきます。

余談ですが、実家のパソコンをあれこれやっていると、
以前組んだRAIDがぶっ飛んでしまって起動不可になってしまい、
クリーンインストールを余儀なくされました。

何気なく、インテル® マトリクス・ストレージ・マネージャーのアップデートをやったのがまずかったみたいです。
今回はRAIDのトラブル時のめんどくささを実感しました。
個人使用の場合は知識がない場合は、RAIDはあまり使うべきではないかもしれませんね。
バックアップのためにレイド1組むくらいなら、
普通に別ハードディスクにバックアップをとるスケジューリングを行ったほうがいいです、はい。


その2 VGA交換

別にこれは必要なかったんですが、
実家のパソコンのグラボ(7600GS)がどうやら壊れて起動できなかったみたいなんで、
私が使っていた9800GTを実家のパソコンに移設して、
私のパソコンのグラボを新しいものに置き換えることにしました。

ただ単純に手ごろな値段で売れ筋だったからという理由で、
初のRADEONグラボのサファイヤHD7750にしました。

慣れないせいか色々と使いにくいですが…。


キャプチャ4


とまぁそんなこんなありまして
今のところエクスペリエンスインデックスはこんな感じになっております。

7.9を突破しているのは…また次回のお話です。


CPUもそろそろ更新時期かなぁと思いつつ、
資金がないので様子見な感じです。

  1. 2013/02/22(金) 00:00:01|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

適度な無責任

resize3974.jpg
OM-D E-M5/LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
CaptureOne6 PRO


フェイスブックやらツイッターやらいろいろとありますが、
個人的にはブログくらいの適度な無責任さが許容される感じがいいですね。


社会の自分とは少し離れたもう一つの人格…というと大げさですが、
そこからは離れつつも自分自身を表現できるというかなんというか。


フェイスブックのように社会のなかの一個人としての発言や表現とは
やっぱり違ったものになります。

その辺の使い分けが求められる時代なんでしょうね。



  1. 2013/02/21(木) 00:55:59|
  2. 言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XZ-1購入

resize3973.jpg
E-5/ZD ED 50mm F2.0/FL-50
CaptureOne7 PRO(以下全て)


家族共用のコンデジの調子が悪かったということもあったんですが、
以前から興味があったこともあり、Amazonの在庫処分的な価格にやられて購入してしまいました。


まぁ発売からかなり時間がたった機種でもありますし、
インプレなんかも出そろっている感がありますので
特に私個人の感想なんかは必要ないかと思いますが、
みなさんが言う通り結構癖がある機種だと思いました。

ちょっといじってみた感じですが、
オートでも低感度で粘ろうとするので必然的にシャッタースピードが遅くなり、
結構手振れ写真を量産します。。

使いこなしについては少し勉強が必要なようです。
まぁそんなカメラを共用のカメラとして購入する私も私ですが…。


resize3972.jpg


ちなみにFL-600Rも予想通り使えました。
個人的にはこのアンバランスなスタイルは結構好きです(笑)


それにしてもやっぱりコンデジは便利ですね。
持ち出すときにレンズをどうするかとかあれこれ考えずにただ持ち出せばいいんですからね。

一眼、ミラーレス、スマホ、コンデジ、カメラも色々とありますが
やっぱりそれぞれ適材適所ですね。
  1. 2013/02/19(火) 22:00:00|
  2. 三脚・FL他機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なにわ淀川花火大会12

resize3962.jpg
OM-D E-M5/M.ZD ED 12-50mmF3.5-6.3 EZ
CaptureOne6 PRO(以下全て)


今更感丸出しですが、今年も淀川の花火大会へ行って来ました。
長い淀川花火大会観覧のなかで初めて堤防上の場所を確保しました。

今回はオリンパスの最新鋭OM-Dを導入してノートリミングでお届けします。
というわけで以下、撮影してみた感想や写真など。
  1. 2012/09/19(水) 22:14:09|
  2. 写真
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

違和感を大事に

resize3940.jpg
OM-D E-M5/M.ZD ED 12-50mmF3.5-6.3 EZ
CaptureOne6 PRO



「なんかこれって違うよなぁ…」
って言うことが暮らしていると結構あります。
しっくりこないというかなんというか。

なんとなくそういう違和感みたいなものを大切にするといいんじゃないかななんて最近思います。

「なんか違う」と言う状況から一歩踏み込んでみて、
じゃあ何が違うのか、なぜしっくりこないのか、どうしたらいいのか。

そういったところに思いを馳せることで、
何か新しく見えてくるものがあるんじゃないかなと。

そもそも自分の思いと完全に一致するようなものはそうそうあるものではありません。
大抵は何かしらの面では納得がいかない部分があると思います。

それを曖昧にせず、真摯に向きあってみる。
曖昧な言葉に出来ない様な違和感をそれでもなんとか言葉にしてみる。

その言葉では言い表せない部分というのはきっとあると思います。
でも、一度言葉に表してしまうと次はその言葉をブラッシュアップしていけばいいので、
ゼロから始めるよりは随分と楽になります。

それを何度も何度も繰り返すことで真実に近づいていけるんじゃないかなぁ、なんて。

そうやって得ることができたものというは、
多分、すごく価値があるものなんじゃないかななんて思います。

なんとなくですけど、大切なモノというか物事の本質というのはポンとそこにあるものじゃなくて、
丸太から彫刻を作るように、
徐々に余分な周辺を削り取っていくなかでその姿が見えてくるものなのかななんて考えてます。



  1. 2012/07/26(木) 00:35:59|
  2. 言葉
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

kobo Touchが到着したので使ってみました。

resize3930.jpg
E-5/ZD ED 50mm F2.0/FL-50
CaptureOne6 PRO(以下全て)


先日お伝えした通り、予約したkobo touchが発売日に無事到着しまして、
とりあえず夏目漱石の「こころ」と「吾輩は猫である」を読了しましたので、
簡単にインプレッションを。

使ってみた感じは「読むだけならかなりいい」というところです。
画面も綺麗で読みやすいですし、どこまで読んだかもパーセントで表示されるので、
紙の本をめくりながら読む時のどれくらい読んだかの感覚もありますし、
一瞬反転表示されるのも読んでいると全然気になりませんし、
本とあまり変わらない感じで読んでいけるのでなかなか良くできた端末だと思います。

ただ、電子リーダー特有の機能を利用しようかなってなると、
ちょっともっさりしてめんどくさいなぁというところです。

マーカーを引いたりしようとすると思うところに線がなかなか引けなくて苦労するし、
文字を入力しようとするといちいち反応が遅くてイライラするし、
その辺はやはりE Inkの特性上、スマートフォンのようにサクサクはいきません。
その辺を理解して使うにはかなりいいように思います。

まぁ今のところ私は青空文庫専門なので、漫画だPDFだとなるとちょっとまだわかりませんが、
今のところそんな感じです。

というわけで続きには本体の写真など。
ちょっと長い記事になってしまいました。。
  1. 2012/07/25(水) 01:22:04|
  2. デジタルなモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kobo Touchを予約してみました

resize3926.jpg
OM-D E-M5/LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
CaptureOne6 PRO


タイトルのとおりでございます。

今月の頭に発表されて以来、ずっとどうしようか悩んでいたんですが
誘惑に負けてしまい、とうとう予約をしてしまいました。

期間限定ポイントですがプラチナ会員3,000ポイントは魅力的でした。
それに様々なポイントアップを組み合わせると実質4,500円程度で購入可能でした。

ちょうど先月、買い物回数が足りず、
なにか買わないとゴールド会員にランクダウンしてしまうという状況だったんですが、
虫の知らせか何かわかりませんが、
とりあえず、ヘタってきたISW11SCの予備バッテリーを購入してプラチナ会員維持直後にこの発表。

なんというか、ある種の運命的なものを感じてしまったわけです(笑)


私が一番魅力を感じたのが「過去の名著が無料で読める」という点でした。
恥ずかしながら今まで私は知らなかったんですが、青空文庫というサイトがあり、
著者の死後50年以上経過して、著作権が切れたものについてフリーで公開されているのです。

日本の作家では、夏目漱石、芥川龍之介、太宰治、森鴎外などなど
海外の作家では、ドストエフスキー、カフカ、シェークスピア、チェーホフなどなど。

私は高校の頃までは本が好きで
岩波100選なんかを漁るように読んでいたのですが
最近はめっきり本を読まなくなってしまいました。。

これを期にまた色々と読んでいきたいなぁなんて思いまして。
本というのは面白いものでして、
同じ物を読んだとしてもその時その時で感じ方が全然違ったりすることがあります。
その時は軽く読み流していたような一文が、心に響くことがあったりします。
そういう体験がまたできたらいいなぁ、と。

もちろん青空文庫はPCやスマートフォンでも読むことは可能です。
私も少し試してみましたが、やはり液晶画面を見つめて本を読むのはなかなかつらいものがあります。

それに比べてこういったリーダーは目にやさしいとのことですので、
長時間の読書でも可能ではないかなと思いまして。

まぁ正直自分の読書スタイルに合うか合わないかはわかりませんし、
その青空文庫をちゃんと本のように縦読みで読むことができるかなんかは実際使ってみないとわかりませんが、
無理だったとしてももらったポイントで何冊か本を買って読めるかなぁなんて。
前々から気になっていたデバイスではあったので、これを機に試してみようかというところです。

何冊も本を持ち運べると言っても、実際読むのは一冊だけですし、
結局のところ、値段と物欲の天秤が物欲側に傾いてしまったというところではあります(笑)

とりあえず今は到着を心待ちにしている状況です。


resize3925.jpg
OM-D E-M5/LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
CaptureOne6 PRO


また届いたらレポートしたいと思います。

  1. 2012/07/11(水) 23:11:20|
  2. デジタルなモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E-5で撮る春

resize3896.jpg
E-5/ZD ED 50-200mm F2.8-3.5
CaprureOne6 PRO


というわけで今更になりますが、
桜の季節に撮った写真なんかをボチボチとアップしていこうかなと思います。

正直、以前ほど写欲というのを感じなくなってきたこともあり、
もうこのブログは機材紹介的なものでいいかなぁと思っていたんですが、
とても嬉しいことに、私の撮る写真が好きだと言って下さる方もいらっしゃったので
これからもボチボチと続けていこうかなと思います。

以前のように頻繁に更新はできないかも知れませんが、よろしければお付き合い下さいませ。

  1. 2012/07/01(日) 00:00:01|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「もしも」に備える

resize3920.jpg
OM-D E-M5/LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
CaptureOne6 PRO


どうもご無沙汰しております。
ここ1ヶ月ほど、原因不明の病気のようなものにかかってしまい、
ブログを更新する元気もないまま、日々が過ぎ去っておりました。。

発熱、懈怠感、リンパ節の腫れなどの症状が出て、
近所の病院に行ったら大きな総合病院を紹介されて、
そこでで、血液検査やら造影剤CT、生検など今までしたことのないような検査をしましたが、
結局のところ原因不明で、やっと最近になって快方に向かってきた感じです。

診察の中では、私にとってはとても重い病名などの疑いもかけられて、
症状や、血液検査の結果から自分で調べてみてもそういう病気がやっぱり出てきて、
正直生きた心地がしませんでした。

まぁそんな中で改めて感じたのは人生何があるかわからないということですね。
そんなことわかりきっていることではあるんですが、
じゃあそれに備えてなにか準備はできているのかということです。
頭ではわかっていても実際にそれに対してちゃんとケアができているのかという。。


まず最初に思ったのは
「これはもう生命保険には加入できないかもしれない」ということでした。
それから
「住宅ローンはもう組めないかもしれない」ということも考えました。

これらが不可能となると自分の中でのライフプランのようなものが大きく狂います。
お金が全てじゃないですけど、やっぱりお金はある程度は必要です。
それを工面する方法が減るというのはやはりなかなか厳しいものです。

気がつけば私もいつの間にか30歳が目前に迫ってきています。
そろそろ将来に向けて、また将来の「もしも」に備えて、
準備して行かなければならないなぁと感じた次第です。
  1. 2012/06/30(土) 17:32:51|
  2. 言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。